「ジェリー ピンク」とコラボレーションしたTシャツ

写真拡大

 DJ DARUMA&TOKO夫妻が手掛けるキッズブランド「テグ テグ(TEG TEG)」が、2シーズン目となる2018年春夏コレクションの展示会を開催した。今シーズンはメンズブランド「ジェリー ピンク(JERRY PINK)」とコラボレーションしたTシャツや映画「スター・ウォーズ」のグラフィックがプリントされたTシャツなどを製作した。
 ジェリー ピンクとコラボレーションしたTシャツは、フロントに「(超)反抗期」と刺繍された大胆なデザイン。「(超)反抗期」Tシャツはもともとジェリー ピンクが男性向けに販売しており、同ブランドが特別にキッズサイズで製作したものをDJ DARUMA&TOKO夫妻の子どもにプレゼントしたところ、周囲から好評だったことからコラボレーションが実現した。コラボレーションTシャツでは「(超)反抗期」の文字がプリントから刺繍にアレンジされ、黒、青、マスタード、ピンク、赤の全5色をラインナップ。110センチ、130センチ、150センチの3サイズで展開し、3月中旬に発売する予定。価格は4,000円。
 同時に発表されたスター・ウォーズのグラフィックがプリントされたアイテムは、Tシャツ6型、フーディ2型の全8型をラインナップ。キッズサイズに加えて、ウィメンズ向けのフリーサイズも用意した。スター・ウォーズの大ファンだという夫妻が選んだグラフィックは、ハンソロ&チューバッカやレイア姫といった初期作品に登場するキャラクターから、新3部作のヒロイン・レイまでとバラエティに富んでいる。Tシャツ(4,000円)のバック、フーディ(7,000円/すべて税別)の袖口にテグ テグのロゴがプリントされ、11月末に発売される。