中国国家郵政局がまとめた統計によると、2017年のダブル11(11月11日のネット通販イベント)期間(11月11〜16日)に郵政産業が処理郵便・宅配便の個数は15億個を超える見込みだ。資料写真。

写真拡大

中国国家郵政局がまとめた統計によると、2017年のダブル11(11月11日のネット通販イベント)期間(11月11〜16日)に郵政産業が処理郵便・宅配便の個数は15億個を超え、前年同期比35%増加する見込みだ。

1日当たりの最大取り扱い数は3億4000万個となり、日常の処理量の3倍になる。1日平均処理個数は2億5000万個で、こちらは日常の2.2倍だ。そこで全国郵政産業はダブル11期間中、3000万平方メートルに迫る作業場所、9万台近い幹線道路の輸送車両、社員と臨時社員を合わせて約300万人の人員を投入する計画という。(提供/人民網日本語版・編集/KS)