4日、RFI中国語版サイトは記事「iPhone Xが3日に販売開始、アップル社の時価総額は9000億ドルを突破」を掲載した。iPhone誕生10周年の記念機種となる「iPhone X」が3日、世界各地で販売された。写真はiPhone X。

写真拡大

2017年11月4日、RFI中国語版サイトは記事「iPhone Xが3日に販売開始、アップル社の時価総額は9000億ドルを突破」を掲載した。

iPhone誕生10周年の記念機種となる「iPhone X」が3日、世界各地で販売された。顔認識など新機能を搭載した新機種は米国での最低価格が999ドルと高額だが、各地で長蛇の列ができている。

新機種の発表を受け、アップル社の株価は続伸し、時価総額は一時9000億ドル(約103兆円)を突破した。アップル社は今年5月に史上初めて時価総額8000億ドル(約91兆3000億円)を突破した。それから半年で更なる大台突破を実現している。(翻訳・編集/増田聡太郎)