FC東京の久保建英、途中出場から135秒で即ゴール!アシストも

写真拡大

先日、FC東京とプロ契約を締結した久保建英。

その直後に行われたJ3第30節のガンバ大阪U-23対FC東京U-23戦に出場し、いきなり結果を残した。

64分:ゴール

90+1分:アシスト

2-0とリードされた状況でピッチに投入された久保は、出場からわずかで135秒でいきなりゴール!また、後半アディショナルタイムには優しいパスで内田宅哉の得点を演出した。

プロ契約から数日で結果を残した久保はそのことについて問われ、「どんなゴールでも1点は1点と言いますが、まさにそんなこぼれ球のゴールだったんですが、信じて入っていた中で10回に1回のチャンスが来て良かったです」とコメント。

久保のJ3での2点目もあったが、試合はG大阪U-23が4-3で勝利している。