ユネスコの世界遺産リストには文化や自然、地理的に重要なシンボルを登録し、同リストは毎年ユネスコ総会によって改訂されている。その最新版には全世界の1073カ所の世界遺産が登録されている。今回はその中でも選りすぐりの世界遺産を紹介しよう。

写真拡大

国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産リストには文化や自然、地理的に重要なシンボルを登録し、同リストは毎年ユネスコ総会によって改訂されている。その最新版には全世界の1073カ所の世界遺産が登録されている。今回はその中でも選りすぐりの世界遺産を紹介しよう。

【その他の写真】

ピラミッド(カイロ):エジプト古王国の首都で、ここには、屈折ピラミッドから寺院、真正ピラミッドといった古墳遺跡群がある。

ロックアイランド群(パラオ):太平洋西部に位置し、石灰岩でできた445の無人島で形成されている。これらの島々は、珊瑚礁を守るようにして潟湖に分布している。

小笠原諸島(東京):日本の南部約1000キロの太平洋上に位置した合計30以上の島々。ユネスコによると、小笠原諸島には様々な風景があり、絶滅危惧種に指定されているオガサワラオオコウモリを始めとする195種類の絶滅危惧種の鳥類など、様々な動物の住処になっている。写真はそのうちの一つである西ノ島の火山。この火山は今年4月に噴火した。

イエローストーン国立公園(米国):面積は9000平方キロメートルで、同園の96%はワイオミング州、3%はモンタナ州、1%はアイダホ州に位置している。同園には世界の半数以上の間欠泉や温泉などの地熱スポットがあり、その数は1万カ所以上。

中国丹霞:中国南東部で発見され、1700キロにわたる三日月形の亜熱帯地域に位置しており、その範囲は貴州省西部から浙江省東部にまでわたっている。同地の地形や鮮やかな色彩の森林、河川、迫力ある滝が雄大で美しい自然風景を作り上げている。

ベネチア(イタリア):街と運河が組み合わさって全体が形成され、歴史と独特なアートにあふれた都市。

ベルサイユ宮殿(フランス):何代にもわたる建築家、彫刻家、インテリアデザイナー、庭師がその美しさを保ち続けてきたヨーロッパ王宮の代表的な宮殿。

フレーザー島(オーストラリア):長さ250キロメートルにものぼる美しい砂浜があり、まるで夢の世界のような素晴らしい景色が広がる。

オカバンゴデルタ(ボツワナ共和国):標高の低い平原に位置し、チーターやシロサイ、クロサイ、リカオン、ライオンなど、世界で絶滅危惧種に指定される大型哺乳類の動物の多くが生息する住処。

カナダの公園:バンフ、ジャスパー、クートネイ、ヨーホーの国立公園、ロブソン州、ハンバー州の州立公園など、どこまでも続く大きな公園では雄大で美しい山の景色を見ることができる。(提供/人民網日本語版・編集/YK)