中国の富豪が購入した「世界で最も高価なウイスキー」が検査の結果、偽物であることが分かった。イメージ写真。

写真拡大

2017年11月2日、環球網によると、中国の富豪が購入した「世界で最も高価なウイスキー」が検査の結果、偽物であることが分かった。

BBCによると、「世界で最も高価なウイスキー」を購入したのは北京のインターネット作家・張威(ジャン・ウェイ)さん。1878年製造の最も古いマッカランウイスキーと言われる20ミリリットルのボトルを7600ポンド(約113万円)で購入した。

しかしこのウイスキー、オックスフォード大学の研究者が内容物に含まれる炭素を測定したところ、1970年から72年の間に生産された可能性が95%という結果が出た。また、ラベルに記載されている製造会社も架空のものであることが判明した。

「世界で最も高価な偽物ウイスキー」を販売した店は検査結果を受け入れ、すでに張さんに代金を全額返金。店から悪い知らせを受けた張さんは怒ることなく、その誠意に感謝を示したという。(翻訳・編集/川尻)