エッチ前のその一言、彼のやる気を下げているかもしれませんよ。

エッチ前にセンチメンタルになる男性は多く、何気ない一言や意気込みを感じられない一言があると、男性はすぐにやる気が下がってしまいます。

彼に気持ちよくエッチをしてもらうには、エッチ前のNGワードには気を付けておきたいですよね。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、男のやる気が下がる、エッチ前のNGワードをご紹介いたします。

 

■「体ばっかり」「エッチばっかり」「また?」「今日も?」

エッチばかりを求める彼に、訝しく思う女性もいると思います。

センチメンタルになるのは男性だけではありませんから、言いたくなる気持ちもわかります。ですが、エッチを求める彼を否定するような発言は、NGワードになりますよ。

そんな言葉を投げかける女性は、もしかすると「男は誰でもいいんでしょ?」と思っているのかもしれませんが、そんなことは決してありません。

男性でも女性でも、誰とでもバッチ来いの人もいれば、そうではない人もいるのです。

「大好きな彼女だからエッチがしたい。」

この前提にあるものを覆すような発言をされると、信頼関係そのものが破綻しかねないので気を付けてくださいね。

 

■「電気消して」はガッカリしちゃう

やはり、エッチの前に「電気消して」と言われると、ガッカリしてしまう男性は多いです。

エッチ前の「電気消して」問題は、どれほどの月日が流れようとも、多くのカップルに突き当たる問題ですよね。

女性としては、恥ずかしくて見られたくないのでしょうから、彼に快く電気を消してもらうのが一番だと思います。

ただ、一つ言えることは、「“見たい”と思われているうちが花」だということです。

自分だけには全てを許してほしい……この切なる思いが叶わない相手には、次第に「見たい」という気持ちも薄れ、「電気を消して誰とエッチしているかわからないけど、むしろそっちの方が良い」とさえも、思われてしまうかもしれませんよ。

恥じらう気持ちは大切ですが、少しずつでも彼に心を許してあげてはいかがですか?

 

■「私のことどう思っている?」「わたしのこと好き?」

シチュエーションにもよりますが、今からエッチという時に、「好き?」とセンチメンタルに聞かれると、男性のやる気は下がってしまうことがあります。

イチャイチャしながら聞いてくるのなら、男性の気分は上がるかもしれません。

でも、うつむきながら沈んだ声で「好き?」と聞いてきたら、彼女の気持ちを察し、エッチどころではなくなるのかもしれませんね。

 

大好きな人だからこそ、エッチの前には女性も余計な一言を言ってしまうのかもしれませんね。

男性のやる気が下がったとしても、真正面からぶつかるその恋は、きっとステキな恋だと思いますよ。

ただし、やる気をなくす言動が多いと、男性もエッチに対して消極的になってしまうので、ほどほどにして下さいね。

【画像】

※  Photographee.eu/shutterstock