来年9月に引退することを発表し、メディアで大きく報じられた安室奈美恵さん。そんな彼女の最後の1年間を追ったドキュメンタリー番組『Documentary of Namie Amuro“Finally”』が動画配信サービスHuluで配信される。

デビューから25年。ずっと第一線を走り続けた安室奈美恵さんが来年9月16日をもって引退するというニュースが日本中を駆け巡りました。25周年というアニバーサリーイヤーであり、活動のラスト1年間を追うのが、Huluで配信中の本作。10/1配信の第1話では、引退発表の前日に密着していた撮影スタッフも引退を知らなかったことが、そのナレーションから明かされました。

「驚きました。安室奈美恵に密着できる。それだけでメディアに身を置くものなら誰もがやりたい仕事。(中略)日本を代表する歌姫の一年を追う。ストーリーも価値もすべてが一日で変わりました」(ナレーション)。メディアにほとんど出演していない安室さんの映像の希少価値がさらに増したのです。

第1話は、今年9月に故郷の沖縄で開催されたライブのリハーサルから打ち上げまでに密着。客席からステージがどう見えるのか、真剣なまなざしでチェックする姿から、一切の妥協を許さない覚悟が伝わります。打ち上げではリラックスした表情を見せながらも「(ライブ前は)いつも不安」と本音を吐露。とくに沖縄の野外ライブは、台風の影響で時間がなく、安室さんを先頭に800名にも及ぶスタッフが懸命に準備する姿が胸を打ちます。

ひときわ印象的なのは、観客たちの笑顔。男性も女性も、大人も子供も、みなが笑い、共に歌い、踊り、全身で安室さんのステージを楽しんでいる。こんなにも愛されているアーティストが引退とは、改めて惜しいと思わずにはいられません。と同時に番組を通じて、どんな安室さんがこれから1年見られるのか、期待が高まるばかり!

『Documentary of Namie Amuro“Finally”』 オンライン動画配信サービス「Hulu」で11月上旬より第2話が配信予定。毎月1話ずつ追加配信される。「Hulu」は月定額(\933)で、全コンテンツ見放題。テレビ、パソコン、スマホなどで視聴可能。

※『anan』2017年11月8日号より。文・小泉咲子