浦和撃破の鹿島、J1記録に並ぶシーズン23勝目…歴代最多勝ち点も視野に

写真拡大

 5日に行われた明治安田生命J1リーグ第32節で、鹿島アントラーズと浦和レッズが対戦。ホームの鹿島が1−0と勝利を収め、J1連覇に前進した。

 ブラジル人MFレアンドロの決勝ゴールで浦和を破った鹿島。今節の勝利は、今季のJ1における23勝目。クラブ新記録を樹立するとともに、現行の34試合制におけるJ1のシーズン最多勝利記録に並んだ。過去には2015年のサンフレッチェ広島、2016年の浦和レッズがシーズン23勝を記録している。

 浦和がAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝に進出した関係で、他16クラブに先駆けて行われた一戦。鹿島は勝ち点を「70」に伸ばし、2位・川崎フロンターレとの差を暫定7ポイントに広げた。鹿島は26日の第33節・柏レイソル戦で勝利を収めれば、連覇が決まる。また、18日に行われる第32節で川崎フロンターレがガンバ大阪に敗れた場合も、優勝が決定する。

 なお、J1の歴代最多勝ち点記録は「74」で、2試合を残している鹿島は記録更新の可能性を残している。あと1勝でJ1連覇、そして2連勝を果たせば歴代最多勝ち点記録を樹立することができる。果たして、どのような結末を迎えることになるだろうか。