皆さん、LINEで彼と愛を育んでいますか?

男性ウケするLINEテクやモテる女のLINEテクなど、今やLINEは恋愛には欠かせないツール。

恋人との仲を保つためLINEに気を遣っている女性は多いですが、どうすればLINEで愛が育めるのでしょうか?



出典:https://www.shutterstock.com

今回はリアルな恋愛模様に着目し、男女のLINE事情をピックアップ。

LINEテクでいい結果を実感できなかった女性は、参考にして下さい。

 

■LINEを「しないといけない」と思うカップルは破局傾向?

LINEで、「連絡しないといけない……」と思うカップルは、破局傾向かもしれませんよ。

「しないといけない」と思うのは、強制さを感じていたり、義務的な連絡と思っているから。そこが大きな問題なのです。

彼氏や彼女に連絡するのは「したい」からするのであり、「しないといけない」と思って連絡し合っているカップルは、どこかに亀裂が生じる可能性があります。

それでも均衡を保っているカップルは多いですが、LINEテクを使って彼との愛を育みたい女性は、根本的な問題から解決した方がいいかもしれませんよ。

 

■LINEするのが当たり前

仲良しカップルは、LINEを「しないといけない」と思うのではなく、連絡をすることがどちらも当たり前と思っています。

「連絡するのは当たり前でしょ?」と不思議に思うかもしれませんが、後述します“頻度”により、お互いがLINEで連絡することを当たり前と思っていないケースもあるのです。

仲良しカップルや新婚さんは、LINEをすることを苦に思わず、ごく当たり前にしているだけ。

それが、LINEで愛を育んでいるカップルと育めないカップルの意識の差なのです。

 

■LINEで愛を育むには…頻度・タイプ・用途を合致させる

「おはよう」から「おやすみ」まで、常に彼とLINEをしていたい人もいれば、用事がある時だけでいいと思っている人もいます。

LINEで愛を育みたいなら、彼と自分との連絡の頻度の帳尻を合わせることから始めてみては?

どちらかが「多い」「少ない」と思わない、ちょうどいい頻度でLINEができれば、お互い負担を感じることなく愛を育めそうですよね。

そして、LINEの使い方は人それぞれです。

先ほど「用事がある時だけLINEをしたい人」がいると言いましたが、たとえ大好きな彼氏彼女に対してでも、LINEの用途はそれぞれに違うことを理解しておきましょう。

「大好きなら、常に連絡を取り合いたいと思うはず!」では独りよがりかもしれません。

気が向いた時にしかLINEをしない女性もいますし、用事がない限りLINEをしない女性もいます。それは男性も同じなのです。

 

もしも本当に好きな人なら、どのようなLINEが送られてきても不快に思うことは少ないのではないでしょうか。

LINEで愛を育みたい女性は、根本的な部分から見直し、LINEテクを上手に使って下さいね。

【画像】

※  Javier Arres/shutterstock