【夢占い】神や仏など神聖な夢の意味とは? 教会の夢は大きな決断を迫られているサイン

写真拡大

――夢は、あなたの深層心理を投影した無意識からのメッセージ。夢で起こる現象や状況は、あなたの知らないあなたを伝えているかもしれません。

 今回は「神聖な夢」をピックアップ。自分の深層心理を探り、未来へのヒントにしましょう。

■教会の夢……大きな決断を迫られているとき
 教会は、救いや安らぎを象徴しています。今のあなたは、将来への不安や迷いを抱えていて、進むべき道を決めかねているのでは? 大きな決断を迫られる可能性があります。最終的に人生を動かすのはあなた自身。真剣に向き合うと答えが見えるはずです。また、教会の夢は、あなたが隠している秘密や後ろめたい気持ちを反映していることも。誠実な態度で自分自身の心と向き合いましょう。

■教会で祈りを捧げている夢……問題が解決してハッピーに
 幸運が訪れる暗示です。あなたがずっと抱えていた不安や悩みに対して、解決策が見えてきた証拠。迷いから抜け出して安心を取り戻すことができるでしょう。

■神社の夢……神主や巫女の言葉にヒントがあるかも
 あなたが何かの救いを求めているという暗示です。今は困難なことがあっても、いずれ解決する希望の光が見えることを知らせています。夢の中で神主や巫女と話をした場合は、彼らが何を言ったかが重要になります。あなたのためになるメッセージが隠されていますよ。

■神様の夢……高いエネルギーで満たされているとき
 神や仏は、永遠、英知や善を象徴する幸運の暗示。神様や仏様が出てくる夢は、高いエネルギーに満ちている証拠です。あなたの誇り高い姿勢や態度が幸運を呼び込むでしょう。対人面や仕事面でも充実した成果が得られるとき。前向きな気持ちと感謝の心を忘れずにしましょう。夢の中で聞いた神や仏の言葉には、非常に大切なメッセージが込められています。お告げに感謝し、進んで受け入れて。

■自分が神や仏になる夢……傲慢さに注意
 なんでも思い通りにしたいと強欲になっているサイン。周囲に対して傲慢な言動が目立っているようです。孤立をしてしまう前に、態度をあらためて、謙虚な姿勢を忘れないようにしましょう。

 夢に出てきた神職者の言葉には、今のあなたに必要なメッセージが込められています。謙虚に受け取ってみてくださいね。
(松子)