歌手・菅田将暉 紅白初出場をきっかけにブレイクするか

写真拡大

 例年通りだと11月上旬には『第68回 紅白歌合戦』(NHK)の司会者が発表される。すると次に関心が集まるのが、誰が出演するのかだ。“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、初出場がウワサされる菅田将暉(24)の運気について、クリティーン デリコと出雲阿国が占った。

■歌手としての可能性も期待大!

 大河ドラマ『おんな城主 直虎』で井伊家の嫡男・直政役を好演中の菅田。年配の視聴者からの認知度も上がり、幅広い世代から支持を集める役者に成長した。今年、6月にはソロCDデビューを果たし、『見たこともない景色』はオリコンチャート5位にランクインした。人気、実力ともに申し分ない菅田の初出場は疑う余地もなさそうだ。

 「菅田くんはまだまだ準備期間」という風水芸人・出雲阿国のコメントに、「これでまだ準備期間なの!?」と驚くMC・たんぽぽ白鳥久美子(35)と名越涼子(32)アナウンサー。出雲阿国は続けて「ぜんぜんMAXじゃありませんよ。彼は完全なるエンターテイナーの星を持っている人。来年は、歌手としてガーンと行くと思いますよ」と歌手、菅田将暉の可能性に期待する。

 ハッピーマイスター・クリスティーン デリコのデリコ推命術によると、菅田は「プライド星ソフト」タイプ。「同じ星を持つ人に中村雅俊(66)さんがいます。俳優でありながら歌手としても活躍されていますよね。菅田さんも中村さんのようにライフワークとして長く歌われていくのではないでしょうか」と予測した。デリコ推命術で見ると、菅田は来年から3年間、初心に帰る年に入る。「現況は続いていきますが、忙しくても今後どうするのかを見つめ直すことが大事」と芸能生活を長く充実させるための秘訣をアドバイスした。
(坂井玲子)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock