毎回、男性から食事をおごってもらえる女性っていますよね。


出典:https://www.shutterstock.com

実は“おごられやすい女性”って、どこか似たような特徴があるんです。

今回は、気になる人も多いであろう“おごられやすい女性の特徴”をご紹介いたします。

 

■お酒があまり強くない

「お酒が弱い子だと安心しておごれる。飲んでも1杯2杯だもん。飲む子は予算が読めないからビビってしまう……。それに、飲めないのに付き合ってくれると思うと、その優しさに応えて出したくなるんだよね!」(32歳/商社)

お酒を飲む女性とは、飲み放題のお店に行けばいいのに……とも思いますが、男性は、あまりデートで飲み放題のあるお店はチョイスしたくないと感じるようです。飲み放題のお店でないとなれば、“女性がどのくらいお酒を飲むのか”というのが、おごるorおごらないのキーポイントに。

また、お酒を飲めない女性が“飲めないのにお酒の席に付き合ってくれている”という優しににキュン!ときて、ついごちそうしたくなるとのこと。参考にしたいポイントですね!

 

■笑顔がかわいい

「ニコニコ楽しそうにしてくれる子が相手ならおごりたくなる!かわいい笑顔が見られてこっちも幸せな気分になれるから、高い肉とかでも“どんどん食え!”って頼んじゃう。」(29歳/損保)

女性の“笑顔のパワー”ってすごいですよね。男性からすると癒されるし、かわいいと感じるようです。楽しいことにならお金を惜しまないのが独身貴族。キュートな笑顔の女性と一緒にご飯を楽しめるなら!と、ついつい財布のヒモが緩んでしまうのでしょう。

 

■聞き上手

「相談に乗ってくれたり、話を真剣に聞いてくれたりする子にはおごってあげたいなって思う。こっちが一緒に飲んでもらってリフレッシュになったんだから、払うのは当たり前な気がするよ。」(35歳/カード)

自分の話したいことを話して、それを真剣に聞いてもらえて、求めていたリアクションをしてくれる……。話す側にとってこんなに気持ちいいことはありません。普段のストレスも解消し、自分の悩み事をクリアにできる時間をくれた女性への感謝として、ごちそうしたくなるという男性は多いよう。聞き上手になって、彼の心を軽くしてあげましょう。

 

■恋愛経験が豊富そう

「恋愛経験が豊富な女性は、色んな男からおごられ慣れてそうだから、こっちも出さない訳にいかないでしょ。小さい男認定されてバカにされたくないからね。男ってそういう謎のプライドがあるんだよなぁ……。」(35歳/弁護士)

「元カレの方がお金あったなー」などと懐事情でバカにされたくないのが、“働く男”というもの。そのため、恋愛経験が豊富で“おごられ慣れしてそうな女性”には、ピンチのときでも背伸びしておごってしまうんだとか。男のプライドを刺激するのも効果的なようです。

 

“自分の分は自分で払う”という習慣は非常によいと思います。そんなスタンスでいながらも、男性から“おごってでも食事に誘いたい”と思われるような女性になりたいものですね!

【画像】

※ Nejron Photo/shutterstock