技術的にはすぐに実用化できる段階

 トヨタの新しいスポーツブランドとして誕生したGR。 そのGRの名称がつけられた、GRスポーツハイブリッドコンセプトがトヨタブースの目玉だ。 WECで世界と戦うレーシングマシン「TS050 HYBRID」をイメージさせるデザイン、さらにはエアロトップスタイルなど特徴的なスタイリングが目を引く。

 パワートレインはレーシングハイブリッド「THS-R」を搭載するという。 AT車としつつも MT車のようなHパターンシフトで変速が楽しめるのも新しい提案だ。 このGRスポーツハイブリッドコンセプトを担当したGR開発統括部の宍戸智彦さんに話を聞いてみた。