プエルトリコを襲った大型ハリケーン 死者は最多で500人に達する可能性

ざっくり言うと

  • 9月に大型ハリケーン「マリア」の直撃を受けた米領プエルトリコ
  • 首都の市長は犠牲者数は最多で500人に達する可能性があるとの見方を示した
  • 地元政府は1日の声明で、55人の数字を発表していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング