タイガー・ウッズ、ゴルフの将来に持論「ボールに手を打つ必要がある」

ざっくり言うと

  • タイガー・ウッズがゴルフの将来について持論を語った
  • 「ボールについて手を打つ必要がある。飛びすぎているように感じる」と指摘
  • 「コースが8000ヤードになる日もそう遠くない。それはかなり怖い」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング