門司港の名店73店舗で、食べ飲み歩きが楽しめる

写真拡大

11月10日(金)から19日(日)までの10日間、門司港一帯(北九州市門司区)で気軽にハシゴ酒が楽しめるイベント「門司港流バル」が開催される。

【写真を見る】おいしい料理をお酒のアテに。さまざまな名店の味をちょっとずつ堪能しよう

門司港一帯を「バル街」に見立てた同イベントでは、チケットを購入すると、名店73店舗でグルメの食べ飲み歩きができる。

初日には「門司かんぱい大発会」を実施。オリジナルカクテル「モジコウイエロー」と地元・門司のお酒「特別純米酒 猿喰(さるはみ)1757」をお披露目する。

参加方法は簡単。ホームページか参加店舗、トリック3Dアートミュージアムでチケットを購入し、専用マップを片手に街に繰り出すだけ。残ったチケットは、同イベント終了後の11/20(月)から26(日)まで、門司港各地で開催される「あとバル」でも使用可能だ。

さまざまな門司港グルメを堪能できるイベント。お気に入りの店を探し歩いてみてはいかが?【九州ウォーカー編集部】