材料をポリ袋に入れて混ぜ合わせるだけ /調理:荻野恭子 撮影:竹内章雄

写真拡大

【写真を見る】とろ〜りチーズをプラスしてオムレツに/調理:荻野恭子 撮影:竹内章雄

連休明けは、いつにもまして料理をするのがおっくうになるもの。今日のうちに、冷蔵庫で1週間保存可能な「ピーマンとじゃこのオイル漬け」を作っておけば毎日の料理作りがラクになりますよ。そのまま食べてもおいしいのはもちろんのこと、ゆでたパスタとあえたり、オムレツの具にしたりとアレンジも可能。副菜に、時にはメイン料理にと変身する、便利な作り置きです。

 

■ 【ピーマンとじゃこのオイル漬け】

<材料>(作りやすい分量)

ピーマン5個、ちりめんじゃこ50g、塩小さじ1/4、こしょう少々、オリーブ油大さじ1

<作り方>

(1)ピーマンは縦半分に切り、縦細切りにする。

(2)ポリ袋に1、ちりめんじゃこ、塩、こしょう、オリーブ油を加える。ポリ袋の口を片手で絞り、もう一方の手でポリ袋を揺すって全体が均一になるまで混ぜ合わせる。

(3)台の上に置き、袋の口を少しゆるめて、手で強く押して空気をしっかりと抜く。ポリ袋の口を数回ねじって結ぶ。冷蔵庫で30分以上おく。

(247kcal、塩分6.3g)

 

冷蔵庫で1週間保存可能。そのまま食べても、オムレツの具にしても◎。