香取、草なぎがリリー・フランキーとじっくりトーク/(c)AbemaTV

写真拡大

11月2日よりAbemaTVで放送中の「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」にリリーフランキーがゲスト出演。香取慎吾・草なぎ剛と思い出を語り合った。

【写真を見る】22年来の付き合い!リリーフランキーが2人を激励/(c)AbemaTV

草なぎ・香取とリリー・フランキーの出会いは22年前。二人が95年から放送しているラジオ番組「ShinTsuyo POWER SPLASH」(bayfm)のスタート当時の構成作家を担当していたのがリリー・フランキーだったという。今でも現役でオンエアされている「どうでもいい話」のコーナーを生み出したのがリリーだったそうで、リリーは「いろんな構成をしたけど、あのコーナーは自分の中で『お、発明した』っていう思いがあった」と振り返り、まだコーナーが現役だと聞いて「どんだけ物持ちがいいんですか」と驚きつつも笑顔を見せた。

リリーからは、構成作家時代の香取のこんなエピソードも飛び出した。「ラジオの生放送を何かの特番でやって、本番直前まで慎吾ちゃんが来てなかったんだよね。『慎吾ちゃん無理っぽい。草なぎくん一人で始めてください、スタンバイ、3、2、1』でバンッと慎吾ちゃんが扉を開けて入ってきた。あのときはもう、スター性ハンパないなと感動しましたね」と振り返った。「そのころ自分で車で運転してて…」と回想する香取に、リリーは「そう、それで駐車スペースを後で見たら、よっぽど急いでたのか車がかなり斜めに入ってました(笑)」と後日談まで披露した。

この時はちょうど、稲垣吾郎の“疑似結婚式”が行われている最中。3人の話題は結婚へ。結婚をしたことがないリリーは「人と住んだこともなくて。でも最近、人と住みたいなっていう思いは猛烈にあります」と、最近今までにない孤独を感じていることを告白。これに同調したのが草なぎ。草なぎが「最近、風邪ひいたときに誰かいてほしいなと思い始めたんです」としみじみ語ると、リリーは「アイドルの人は結婚が遅くなりがちだよね」と理解を示し、「この間も僕、樹木希林さんから『結婚なんてのは若いうちにしなきゃだめなの。物事の分別がついたらできないんだから』って説教されて。吾郎ちゃんがまだ物事の分別がついてなきゃいいんですけど(笑)」と冗談交じりに語った。稲垣の結婚式企画に興味津々のリリーに二人が「(結婚式の)会場も全部用意してたんで、見つからなかったらどうするんだって。でも30分くらいで、数人目に声を掛けた女性とご縁があって」と説明すると、リリーは「そういうのはいいかもよ」といたずらっぽく微笑んだ。

「ホンネテレビ」に挑戦中の3人に、リリーは「新しいことにチャレンジしていってる様子を見てきたから、見てる方も若返ります。新しいことを、あんなにキャリアのある人がチャレンジしてるっていうところを見ると」とエールも。「新しいチャレンジがいっぱいできる場所にいるから、楽しみですよね。個々がどうやっていくのか。今までできなかったことをガンとできるわけだから、発信する力が何倍にもなってる」とメッセージを送り、3人の背中を力強く押した。

Instagram用に3ショットを撮影し、香取が「Instagramにアップしていいですか?」と尋ねると、リリーは「慎吾ちゃんにアップしていいですかって聞かれるのはちょっと感慨深いですね」としみじみ応じていた。