井上公造氏

写真拡大

5日放送の「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ)で、芸能リポーターの井上公造氏が、芸能界を引退した島田紳助さんとの最近の会話内容を明かした。

番組では、10月26日発売の「週刊文春」で、紳助さんが4時間のインタビューに応じ、自身の現在について語り明かした件を取り上げた。この話題に関連し、井上氏は収録開始前に当の紳助さんと電話したことを告白し、スタジオを驚かせたのだ。

井上氏によると、紳助さんは記事内容を目にしていないそうだが、「(インタビューで)だいたい思うことを全部しゃべった」と満足していた様子だったという。

続けて井上氏は、「週刊文春」の記事を紹介しながら、紳助さんの現在を解説していく。紳助さんは引退の際、同門の兄弟子である島田洋七から「芸能界辞めたら、周りの見てる目がないから、ブクブク太るよ」と忠告されたため、筋トレに日々勤しんでいるとか。今では「会った人はビックリするぐらい筋肉がある」とのこと。また、芸能界で「やりたいことをやった」という理由から、芸能界復帰はないとのことだ。

すると、司会の上沼恵美子が「日本一になりましたからね」と納得する一方、「ゲストで来てくださいよ〜」とテレビに向かって呼びかけていた。

【関連記事】
島田紳助さんの現在の様子…一般人が「話しかけられなかった」ほど
芸能界引退危機の矢口真里を救った島田紳助さんの言葉「ゆっくり行きましょう」
松本人志 島田紳助さんとの共通点を指摘「すっごいムキムキ」