谷原章介が駆けつけ、浅草へ!/(c)AbemaTV

写真拡大

11月2日よりAbemaTVで放送中の「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」で、香取慎吾が現在来日中の米・トランプ大統領に変身、観光客でごった返す浅草・浅草寺でカトルド・トランプ大統領に扮して街を歩き、「#カトルド・トランプ」をバズらせようという企画に挑んだ。

【写真を見る】谷原章介がカッコいいSP姿で登場!/(c)AbemaTV

ロケバスで待機する香取らの前に現れたのは、俳優の谷原章介。「どうも、SP谷原です」とブラックスーツにサングラス姿で登場。「もう絶対出たいと思って3日間スケジュール空けてました」と「ホンネテレビ」への熱い思いを明かした。佐藤浩市、山本耕史と続いた豪華ゲストリレーに、迎えた香取とキャイ〜ンは「(大河ドラマ)『新選組』でリレーしてるっていうこと!?」と驚くやら、嬉しいやら。そしてカトルド・トランプ大統領一行は東京・浅草に飛び出した。

SP役の谷原が先導し、そのあとをカトルド・トランプ大統領が練り歩くと、浅草寺前はスマホを構える人で大混雑。雷門前につくと、カトルド・トランプ大統領はSPのウド鈴木&谷原と3ショットを撮影し、居合わせた人々から歓声を浴びた。収拾がつかなくなってきた現場に、SP谷原が「いったん失礼します!」とカトルド・トランプ大統領を誘導。カトルド大統領は、外国人観光客と固い握手を交わすなど、最後まで愛嬌を振りまいた。

人混みをかき分けロケバスに戻ってきた3人はもう、汗だく。谷原は「熱気が凄かったけどやっぱり、カトルドの存在感が素晴らしかった」と、その仕上がりをたたえた。雷門前で撮影した3ショットを改めて見た香取も「けっこう似てるじゃん!」と嬉しそうな様子で、さっそくInstagramにアップ。投稿はCMの数分間で3万超の「いいね!」を獲得するヒットぶりで、谷原も「この(トランプ大統領が来日している)タイミングだから、やばいなと思った。でも、同時にすごいなとも思いました」と、この企画に踏み切った香取の勇気をたたえ、「めっちゃ似てる。これは(トランプ大統領)本人につながっちゃってもいいかもしれない」と、“SNSの奇跡”に思いを馳せていた。