香取慎吾、山本耕史に再会!/(c)AbemaTV

写真拡大

11月2日よりAbemaTVで放送中の「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」で、香取慎吾が現在来日中の米・トランプ大統領に変身した。

【写真を見る】なかなかの完成度!カトルド・トランプ/(c)AbemaTV

香取がロケバス内でメークを始めたのが5日午前11時半ごろ。ドナルド・トランプ大統領をもじって“カトルド・トランプ”に扮することになった香取だが、本人は「このキャラ名前なんていうの?」と不安顔。見届け人のキャイ〜ン・天野も「さっき「(オバマ前大統領の有名なフレーズ)『Yes, we can』って言ってたからね」と香取の事前情報の薄さを指摘。香取は、天野に教わったトランプ大統領がスローガンに使用したフレーズ「Make America Great Again」を何度も練習しつつ、メークを施していった。

そして午後12時10分ごろ、横づけされた白いリムジンからまずSPのウド鈴木が登場。さらにその後、妻・メラニアさんと長男・バロンくんのそっくりさんが登場する仕込みのよさを見せたあと、ついに「カトルド・トランプ」が降り立ち、これまでさまざまなキャラクターを体現してきた香取の真骨頂を見せつけた。

そして東京・錦糸町のとあるビルの一室に向かったカトルド・トランプ大統領一行。そこで待っていたのは、ミュージカル「メンフィス」(12月2日~17日)の稽古中の俳優・山本耕史だった。二人が会ったのは、「Sma STATION!!」(テレビ朝日系)最終回に山本がゲスト出演した時以来。再会した二人はがっちり握手。山本は「それは…その状態でそのまま行くわけ?」と心配しつつ、「ちょっとすごいね。似てる、というか…」と称えた。

二人は香取のInstagram用にツーショットを撮影するも、香取は写真の仕上がりに「せっかく山本さんと二人のインスタと思ってたのに、誰だかわかんない。キャラももうわかんない!」と嘆きの一言。自身の扮装に不安を感じていた香取はその後、Instagramでファンからの「(トランプ大統領に)似ている要素はないと思っていたけど、見えてきました」というコメントを見つけ、「ああ、よかった」とほっとした様子を見せ、さらにYahoo!検索では本家「ドナルド・トランプ」を抑えて「カトルド・トランプ」が1位になっていることも確認し、「本当に?」目を白黒させていた。