西アフリカのエボラ流行時に赤十字職員が不正 損失は7億円近くに

ざっくり言うと

  • 国際赤十字・赤新月社連盟は職員が不正を働いた事例を確認したと発表した
  • 西アフリカでエボラが流行したときの不正で、損失は約6億8000万円という
  • ギニアでは通関サービス業者による水増し請求や請求書偽造が発覚した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング