ジム並の効果!? 最速でムキムキになれる秘密兵器があった!

写真拡大 (全8枚)

トレーニングやダイエットがなかなか持続しない……でも会員制のジムは敷居も価格も高い。ならスマホと連携するトレーニンングマシンを使って、自宅で全身を鍛えてみるのはいかがでしょうか?


スマホ連動型デバイスを使えば
自宅でもやる気を持続できます


24時間・自宅対応可能なパーソナルトレーナーとも言えるのが、+Styleの「Move It(ムーブイット)」です。本体は4つのトレーニング器具に分かれており、通信機能と各種センサーを備えたハンドルを取り付けてIoTトレーニングを行うことができます。トレーニング内容は専用アプリに自動で記録されるので、手間なく管理することができます。



+Style
Move It
実勢価格:3万6300円


4つのトレーニング器具で総合的なトレーニングが自宅で行えます


Move It(ムーブイット)は4つのトレーニング機器で構成されており、それぞれの機器を使って異なるトレーニングを行うことができます。



 
 


.▲屮曠ぁ璽


膝をついた状態で、ローラーを前後に転がして使います。腹筋を鍛えることができます。


▲廛奪轡絅▲奪廛好織鵐


腕立て伏せ用のトレーニング器具です。設置する幅を広げれば、負荷を変えることができます。


レジスタンスバンド


両手でチューブを伸ばすことで、肩や背筋などを鍛えことができます。


ぅ献礇鵐廛蹇璽


いわゆる縄跳びです。すねや三角筋などを鍛える際に使用します。


トレーニング内容は専用アプリに
自動記録されるので管理が楽ちん


トレーニング内容や消費カロリーは日ごとに自動で記録されるので、管理が非常に簡単です。また、アプリにはトレーナー監修のプログラムが収録されており、自分に合ったトレーニングを選んで行うこともできます。



トレーニングの成果に応じてメダルがもらえたり、ソーシャル機能でほかのユーザーと対決できたりと、モチベーションが続く仕掛けも満載です。


自宅でできる進化形トレーニングデバイスのMove It(ムーブイット)、いかがでしたでしょうか。デスクワーク中心で運動不足だけど、ジムやウォーキングは面倒という人も多いでしょう。でも、こんなデバイスがあれば、ちょっとした空き時間でも楽しくトレーニングできます。比較的手が出せる金額で、使わないともったいないと思わせる価格設定も絶妙です。



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。