疲れた胃に優しい「白菜と麸のとろとろ煮」はツユまで飲み干す旨さ!

写真拡大 (全4枚)

じっくりと煮込んだ、味の染み込んだ具を味わう…。そんな幸せを堪能できるのが、秋や冬の醍醐味ですよね。そこで今回オススメなのが「白菜と麸のとろとろ煮」です!白菜と麸を煮込んだ味わいで、体がポカポカと温まりますよ。つゆまで飲み干したくなる副菜が、食卓でひときわ輝きます。

とっても簡単に作れちゃう!


麺つゆやみりんなどを加えて沸騰した湯に、白菜を投入します。柔らかくなってきたら、麸をたっぷりと入れましょう。おいしい出汁が麸に染み込んだら、できたてを召し上がれ♪


詳しい作り方はコチラ


つゆまでいただく…白菜と麩の優しい煮物

by おしす

美味しいだし汁をいっぱい含んだお麩ととろとろ白菜がおいしい煮物です。
汁まで飲み干してくださいね(o◠ฺ‿ฺ◠ฺo)

実際に味わった人も感動!


「本当に優しい味」「お麩からじゅわっと美味しかったです(^^)」「3歳息子があっとゆう間に完食」など、つくれぽ(みんなのつくりましたフォトレポートのこと)にも多数のコメントが寄せられています。


寒くて雨続きの天気が続いたときも、心がパッと華やぐレシピ。熱々のおいしさを味わえば、悩みだって吹き飛びます!至福の副菜を用意して、ステキな食卓にしましょう。(TEXT:八幡啓司)