たむらけんじ

写真拡大

 「極楽とんぼ」の加藤浩次(48)が4日深夜放送の大阪・MBSラジオ「オレたちゴチャ・まぜっ!」(土曜深夜1・50)に生出演。フジテレビの看板バラエティー「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜後7・57)の来年春終了に関し、お笑い芸人のたむらけんじ(44)が3日に“フライング発表”したことに「勇んだよね、勇んだ足だよね。そういうルール、分かんないんだ」と“苦言”を呈しつつ「正式発表と勘違いしちゃったのかな?」と語った。

 「めちゃイケ」の終了はスポニチ本紙3日付の報道で判明。たむけんはフジテレビや番組から正式発表がある前の3日午後、自身のインスタグラムで「めちゃイケ」の総監督・片岡飛鳥氏からメールで報告があったことを明かし「(終了は)事実」とした。

 一夜明けた4日の「めちゃイケ」放送内で、来年春に終了し、1996年10月のスタート以来、21年半の歴史に幕を下ろすことが正式発表された。

 「めちゃイケ」レギュラーではないたむらの“フライング発表”に、インターネット上には批判の声も上がっている。

 加藤は「一切、誰にも言っていない。家族にも言っていなかったから。(ナインティナインの)岡村(隆史)が(「めちゃイケ」終了報告に)来てから、きょうの(ラジオ)のオンエアまで、ちょっと寝るのが早かったもんね。(家族に)言っちゃいそうで」と笑いながら明かした。