子どもを抱いたまま階段を踏み外した母親 それから『不思議な出来事』が

写真拡大 (全5枚)

怖い話やお化け屋敷は苦手だという、coto(@coto0244)さん。

そんなcotoさんですが、出産を境に『素敵な心霊現象』が起こるようになったといいます。

「誰もいないはずなのに、2階から足音が聴こえる…」

なんと、家の2階から子どものような足音が時々聴こえるというのです。

もちろん足音が聞こえてくる時、2階には誰もいません。『謎の足音』に対し、cotoさんや家族は疑問を抱いていました。

ある日、子どもを抱いたまま階段を踏み外し…

ある日の夜、やっと眠った子どもを胸に抱き、2階に向かって階段を上っていたcotoさん。

しかし、育児の疲労のせいか、うっかり階段を踏み外してしまったのです。

(ダメだ、落ちる!)

とっさに我が子を抱きしめ、受け身を取ろうとした次の瞬間…信じられない出来事が起こったといいます。

「正体は不明ですので、いい子か悪い子かもわかりません。
ですが、自分が感じているのは『とても可愛い子』だと思って接しております」

『見えない存在』は人を怖がらせるだけではなく、中にはいい子もいる…そんな思いで、この漫画を描いたと話すcotoさん。

漫画を読んだ人たちからは「素敵な守護霊ですね!」「座敷わらしかな?」「お子さんを守ってくれている気がします」といった声が寄せられています。

『ちろちゃん』の姿は見ることができません。ですが、いまでもどこかから見守ってくれているのではないでしょうか。

[文・構成/grape編集部]