シンメトリーな美しさにうっとり…クラシック映画みたいなプール写真が素敵

写真拡大

懐かしいのにどこか未来的、古い公共プールで撮影された美しすぎる写真をInstagramで発見。

スロバキアの写真家Maria Svarbova氏の最新シリーズ「Swimming Pool」は、2014年にスタートした彼女の最新プロジェクト。

独特の色使いとシンメトリックな構図が、見る人を引き付けます。







Instagramで人気

撮影場所はすべて、旧ソビエト連邦時代に建てられたプールだそう。







撮影に使用したプールは数か所に渡りますが、洒落っ気のないミニマルな空間や、お揃いのスイムウェアを着て整列する女性たちは、どれも無機質な美しさを醸し出しています。







現実から遮断されたプール

作品について、Svarbova氏はこう語っています。



写真のなかの被写体に感情の起伏はなく、壁や床のタイルと同じスムースな冷たさだけが存在しています。その冷たさとやわらかな色のコントラストが、夢の中もしくは別世界のようなムードを生み出しているんです。



“静”を表現した作品でありながら、こんなにも生き生きと心に訴えかけてくるのはなぜなんでしょうか。







Maria Svarbova氏の作品は、昨年のInternational Photography Awardsも受賞しており、過去にもハーパース バザーやコスモポリタン、ヴォーグ コリアなどでもフィーチャーされています。

彼女のInstagramでは、こちらの写真シリーズ以外の作品も見ることができるので、興味がある方はフォローしてみては?

Instagram

@maria.svarbova