みなさんはある1つの食べ物にハマって1か月毎日食べつつけてしまったというような中毒経験をお持ちでしょうか? はたまた、気に入ったキャラクターグッズを部屋が崩壊するまで集めてしまったなどなど、に引き続き今回はそんな、みなさんにも当てはまる○○中毒あるあるを集めてみました。

1. ホームメイド中毒

お店で売っているものは高いから、なんとか自分で、自宅で作ることはできないかなあと自力で欲しかったものを制作することに情熱を注ぐホームメイド中毒。最近ではYouTubeで何でも自分で作る方法を見つけることができますし、何よりも既製品ではないオリジナルアイテムであるということを誇りに思うわけです。また、周りの人に「制作費がたったの○○円でおさまった!」という自慢するときの心地よさもやめられないのです。

2. チューインガム中毒

口寂しさを紛らわすためにチューインガムを常に食べ続けるチューインガム中毒。禁煙中、ダイエット中の方はもちろんのこと、頭をすっきりさせるために常に口を動かしていないと気がすまないという人も。すでに禁煙やダイエットに成功していても、習慣のようになってしまいチューインガムをやめられない人も多いのです。

3. ブランケット中毒

毎年秋冬になるとかわいいブランケットがさまざまな雑貨屋で発売されますよね。ブランケットは自宅で使うものなのでひどく汚れたり、破れたりすることもなく、数年に渡って使えるアイテム。だというのに、毎年かわいいブランケットを発見すると購入してしまい、クローゼットの中にブランケットがいくつも溢れているという事態に。

4. チョコレート中毒

チョコレートのパッケージを開けると全部食べきらないと気がすまないチョコレート中毒。もちろんそれだけでなく、気分が悪くなるまで食べ続けないと気がすまないことも。友達や恋人にシェアしたりなんて絶対にしたくないので、こっそりと見えないように食べ続けるのです。

5. 耳栓中毒

うるさい音を遮断する耳栓。耳栓は値段によって驚くほどの高機能性を持ったものもあり、一度あの全く音が聞こえない空間を体験してしまうと耳栓なしでは眠れないほどに。就寝時はもちろんのこと、精神を統一するときにも使える耳栓にハマると、色んなタイプのものを買い集める耳栓中毒者へと生まれ変わってしまうのです。

6. リップクリーム中毒

唇を保湿するためのリップクリームですが、色がついたもの・香りがついたもの・カップに跡が残らないものなどなどさまざまな機能が備わったリップクリームがたくさん販売されていますよね。まだ手持ちのリップクリームを使い切っていないというのに、新作の商品が出ていたらついつい買い足してしまいポーチのなかには5つものリップクリームが入っているという中毒者もたくさん。