今年の無印良品クリスマス限定商品、最注目は“特大バウム”!

写真拡大 (全3枚)

ハロウィンも終わり、早いもので、世の中はすでにクリスマスモードに入りつつあります。ということで、今年も無印良品よりクリスマス限定菓子が登場しました!

毎年人気のお馴染み「自分でつくる 組み立てる ヘクセンハウス」や「自分でつくる クリスマス型抜きクッキー」、通常のなんと8倍の「特大バウム」や「パンドーロ」、「パネトーネ」などの新アイテムも豊富にラインナップしています。

▲「特大バウム」は『スティック型バウム』の8倍サイズ

たくさんのラインナップの中でもまず注目したいのが、今年新登場の「特大バウム」(999円)。実はバウムクーヘンは、ドイツでクリスマスに食べられる季節菓子だということをご存知でしたか? この「特大バウム」は、無印良品が現在販売しているスティック型バウムを切り分ける前の円柱形そのままで、スティック型バウムのなんと8倍のビッグサイズなんです!

そのまま食べてももちろんおいしいですが、これをケーキの台として、無印良品の「アイシングセット」や「ペンチョコ」などで絵や文字を書いたり飾りつけたりとアレンジすれば、オリジナルのケーキを作れますよ。

このほかに、イタリアの伝統的なクリスマス菓子「パンドーロ」(490円)と「パネトーネ」(490円)も新登場。卵とバターを使ってふんわりと焼きあげた「パンドーロ」には、付属の粉糖を仕上げに振りかけてめしあがれ。レーズン、オレンジ、シトロンのドライフルーツを生地に練り込みしっとりと焼きあげた「パネトーネ(490円)」と並べれば、イタリア風クリスマスの装いになります。

▲「自分でつくる 組み立てる ヘクセンハウス」

毎年人気の「自分でつくる 組み立てる ヘクセンハウス」(1490円)もやっぱり見逃せないアイテム。焼いたバニラ味のクッキーパーツとアイシングパウダー、絞り袋、サンタの砂糖菓子がセットになっていて、クッキーを組み立ててアイシングでデコレーションをし、手軽にヘクセンハウスを作れます。市販のケーキよりも手作り感を味わえ、自分好みにデザインできるのが人気のポイントです。

「自分でつくる クリスマス型抜きクッキー」(790円)は、ジンジャーマンとジンジャーガール、ツリーの型が入ったクッキーのキット。2色の生地を焼き、アイシングで好みにアレンジできます。ラッピング袋が10枚ついているので、友人へのプレゼントにも最適です。家族や恋人、友人たちが集まるホームパーティーには、今年も無印良品のクリスマスアイテムが大活躍しそうですね。

>> 無印良品

 

(文/&GP編集部 画像提供/無印良品)