すぐ冷めない! 最近の電気ケトルは飲み頃が1時間も続くんです

写真拡大 (全8枚)

朝の忙しい時間にもほっと安らぎを与えてくれる一杯のコーヒー。でも、淹れるのが面倒だとついつい億劫になってしまいがちですよね。でも便利機能を搭載した最新ケトルを使えば、毎日のコーヒーライフが超快適になるんです!


すぐ冷めない電気ケトルで
朝のコーヒーがグレードアップ!!


コーヒーを淹れる時にいちいちコンロでお湯を沸かすのは面倒ですよね。そんな時に便利なのが、電気でお湯を沸かしてくれるケトル。


これまでは沸騰後すぐに低温になってしまうのが難点でしたが、最近は保温と温度設定を兼ね備えたモデルが登場しているんです。


そこで、今回は2つの点に着目して、人気製品を実際にテストしてみました。



ひとつめはスピードと持続力。沸騰の速さと沸騰後の温度推移を測定しています。沸騰合図があるまでの時間を計測し、さらに1時間後まで5分おきに温度計を入れて温度を確認しました。



ふたつめは85度設定時の温度計測です。85度に温度設定し、実際の温度を計測、設定温度の正確さを調査しました。


一番のおすすめは
飲み頃が1時間続くティファール!


今回、温度設定つきのケトル3製品を比較したところ、ティファールはもっとも温度が正確で、保温が1時間も続きました。さらにフタが外せるので水も入れやすく、洗いやすい上、軽くて使いやすいと高評価。


これで飲む物に合わせたお湯がすぐに作れて、飲み頃を待つうちに香りが飛んでしまうような心配もありません。いつでもおいしく飲めるオススメの電気ケトルです!



ティファール
アプレシア エージー・プラス コントロール 0.8L
実勢価格:6589円
サイズ:W210×D160×H200mm
容量:0.8L
コード長さ:1.3m
重量 :570g(本体のみ実測)

以下が実際の測定結果です。



一度保温ボタンを押すだけで、温度が下がると自動で再加熱を繰り返し、唯一1時間もの長時間、高温をキープしてくれました。



温度は60・70・80・85・90・95・100度と7段階に調節可能です。ボタン設定も簡単なので、手間がかからないのが高評価につながりました。

温度設定ができる
こちらもハイレベルでした



レコルト
Smart Kettle
実勢価格:8748円
サイズ:W200×D140×H215mm
容量:1.0L
コード長さ:0.75m
重量 :842g(本体のみ実測)
加熱後30分間の保温機能付き



一度沸騰させると30分高温が続く、自動保温機能はかなりラクチンです。


いかがでしたか。進化した電気ポット、ぜひお試しください。



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。