『ユニクロ9割で超速おしゃれ』(大山旬/大和書房)

写真拡大

 これまで3000人以上をおしゃれに変身させてきた著者が、服選びの極意を大公開する『ユニクロ9割で超速おしゃれ』が2017年10月19日(木)に発売された。

 同書は「服にお金をかけたくない男の服選び」をテーマに、男性が一生使えるファッションの「ルール」を紹介。コスパ最強ブランド「ユニクロ」を使い倒す方法を伝授していく。同書で紹介する「超速おしゃれ」のステップは以下の3つだ。

ステップ1:買ってはいけない「8割の服」の見分ける
ユニクロをはじめ、低価格のショップの中には素敵な服が増えてきたが「どんな服でもいいのか」というと、そんなことはない。大人の男性が持っておくべき服というのは、お店の中でも2割程度。同書では、持っておくべき服を見分ける簡単なポイントを紹介していく。

ステップ2:「アイテム選び」で70点のベースを整える
柄や色に惹かれて購入していくだけではゴチャゴチャしてしまい、着こなしが難しくなってしまう。ベーシックなアイテムであるシャツやニット、ジャケットを一つずつ丁寧に紹介し、それぞれのポイントを押さえた“70点おしゃれ”を実現させる。

ステップ3:「アクセント」を取り入れて80点以上を目指す
ファッションで大切なことは、コーディネートではなくパーツ選び。「ちょっとした工夫」でアクセントを加えれば、おしゃれに見せるのは簡単。「着崩し」「色・柄」「小物」「クセのあるアイテム」「トレンドアイテム」の5つをマスターしよう。

 これら3つの超速おしゃれステップを踏めば、誰でも簡単におしゃれになれる。「安心できる服しか着ない」「あまり着たことがない服にはトライしない」といった習慣を持ち続けると、そのうち必ず“おじさんっぽい”ファッションに陥ってしまう。「コスパ最強の服選び」で、気軽に服を選んでみてはいかが?

大山旬
スタイリスト。アパレル勤務、転職アドバイザーを経て独立。これまで著名人を含む3,000名以上のスタイリングを担当。2015年からオンラインファッションスクールを展開。

※掲載内容は変更になる場合があります。