12星座によって、その人の性格に特徴があらわれますよね。傷つくことも、元気になる方法も星座によってさまざまです。大切な人が落ち込んでいたとき、欲しい言葉をかけてあげたいですよね。前回のさんに引き続き今回は、やぎ座さんのフォローの仕方をご紹介します。

やぎ座さんってこんな人

やぎ座さんと接したとき、「責任感が強い人」という印象を持つ人が多いと思います。どんなことも決して他人任せにせず、一人で頑張ろうとするやぎ座さん。その原動力は、自分や周囲の大切な人を守ってあげたいという思いです。
やぎ座さんに中途半端はなく、どんなことでも頑張ろうとするでしょう。たとえやりたくないことでも、自分がやる必要があれば頑張ってしまうのです。普段気を張っているぶん、ONとOFFがハッキリしていて、家でリラックスするのが好きな人が多いでしょう。
また、やぎ座さんは、自分が経験したことをしっかり学ぶことができる人です。その経験を、今後の行動の基準にしていくでしょう。その一方で、自分のやり方を変えられない頑固さがあります。周囲の人がいくらアドバイスをしても、なかなか変えられるものではありません。それは「信念」といってもいいほどの強固な意志なのです。

やぎ座さんがツライとき

特技をもっている人が多いやぎ座さん。自分の得意分野でミスをしてしまったとき、深く落ち込んでしまいます。また、周囲の人を守り、尽くしていきたいと思っているのに、バカにされたり、自分の存在を軽んじられると傷ついてしまうでしょう。落ち込んだやぎ座さんは、人と連絡をとらなくなり、自分の部屋に閉じこもってしまいます。自分を律するトリガーが外れ、生活リズムも乱れてしまうでしょう。さらに限界に達すると、八つ当たりをしてしまうこともあります。やぎ座さんは落ち着いた人柄ですが、その感情には波があるのです。

フォローの仕方

落ち込むやぎ座さんを遊びに誘ってみても、気がまぎれることはありません。大げさに褒めたり励ましたりしても、お世辞だと思われてしまうでしょう。やぎ座さんは現実的な人なので、具体的なアドバイスを心がけることが大切です。落ち込むと悲観的になりすぎるので、「その程度のミスはよくあることだよ」と、大したことではないと教えてあげましょう。
基本的に、人に悩みを相談せず一人で解決しようとするやぎ座さんですが、もしも相談に乗ってあげるとしたら、現状認識をしっかりさせて、気を楽にしてあげることが大切なのです。

責任感が強く、真面目なやぎ座さんは一見とても強い人に見えるでしょう。しかし、やぎ座さんは、もともと強い人なのではなく、大切な人のために強くなろうと頑張ってきた人なのです。内面は繊細で、感情的なところもあるでしょう。やぎ座さんの弱さを知ったとき、本当の意味でフォローしていくことができるのです。