電車で『親の苦労』を知ったシングルファーザー 心に抱いた決意とは

写真拡大 (全5枚)

漫画家の横山了一(@yokoyama_bancho)さんが描く創作漫画『東京シングルファーザーズ』。

妻に逃げられ、ある日突然シングルファーザーになった主人公。そんな彼の前に現れたのは、顔の怖い隣人でした。

驚くことに、隣人の星野さんもシングルファーザー!こうして、2人の『パパ友』の友情が始まったのです。

【第1話】
シングルファーザーの家にやってきた、顔の怖い隣人 意外な展開に思わずニッコリ

【第2話】
ベビー用品店にやってきたシングルファーザー2人 『パパ友』の言葉にハッとする

【第3話】
初めての『夜泣き』に困惑するシングルファーザー そんな時、気付いたことは

今回描かれたのは、赤ちゃんを連れた電車での移動。

ベビーカーを押して外に出た主人公は、「電車の中で泣かないかな…」と不安げな様子です。

『東京シングルファーザーズ』電車での移動編

いままで目を背け続けてきた育児を経験し、シングルファーザーとして多くの『親の苦労』を知った主人公。

そして、こんな決意を抱きます。

家から出て行った妻に連絡をする。

ある日突然出て行ってしまった、主人公の妻…彼女と連絡をとることは可能なのでしょうか。そして、家に戻ってきてくれるのでしょうか。

横山さんの『結婚エッセイ』発売中!

同じく漫画家の奥さん・加藤マユミさんとのリレー漫画『結婚までの歩みをリレー漫画にしてみました。』が現在発売中です。

漫画家夫婦がどのように出会い、どのように結婚したのか…その『歩み』をぜひご覧ください。

[文・構成/grape編集部]