仙台DFヴィニシウス、ブラジルへ一時帰国…今季途中加入、出場なし

写真拡大

 ベガルタ仙台は4日、ブラジル人DFヴィニシウスが右ひざの検査と治療のため、今月6日に一時帰国すると発表した。

 ヴィニシウスは1995年生まれの22歳。今年8月に仙台へ加入したが、今季の明治安田生命J1リーグで出場機会は得ていない。

 仙台は明治安田生命J1リーグ第31節を終えて10勝7分け14敗、勝ち点「37」で12位。残り3試合時点でJ1残留が決定した。次節は18日、大宮アルディージャをホームに迎える。