©テレビ朝日

写真拡大 (全2枚)

音楽にまつわる様々なトピックを毎回独自の切り口で深く掘り下げていく音楽バラエティ番組『関ジャム 完全燃SHOW』。

昨今、『シン・ゴジラ』や『君の名は。』などが次々と大ヒットし大盛り上がりを見せている映画業界だが、ヒット映画に欠かせないものといえば、何といっても“素晴らしい映画音楽”。11月5日(日)に放送される同番組では、日本の映画音楽を支える作曲家たちに迫る。

©テレビ朝日

登場するのは、『亜人』など数多くの映画やドラマの音楽を手掛ける作曲家・菅野祐悟、日本アカデミー賞優秀音楽賞を2度受賞した作曲家でピアニストの富貴晴美、『シン・ゴジラ』など大ヒット映画を手掛けた音楽プロデューサー・北原京子という錚々たる面々だ。

邦画と洋画、さまざまなジャンルの作品からプロたちがうなる映画音楽を発表し、映画&映画音楽をヒットさせる秘密に迫る。

そして番組恒例の“ジャムセッション”では、富貴晴美×関ジャニ∞で映画音楽スペシャルメドレーを披露! 映画『ピンク・パンサー』、『007』、『キル・ビル』のテーマ曲をお届けする。