定期的にライブ出演するなど本格的にアーティスト活動を行っている希美まゆと希島あいりが登場

写真拡大

希美まゆ、希島あいりが、HMV&BOOKS TOKYO渋谷で11月3日にCDリリース記念ミニライブを行った。

10月25日に2nd Single「Scarlet」を発売したばかりの希島

セクシー女優の2人だが、シングルだけでなくアルバムも発売したり、昨年にはワンマンライブも成功させたりと、本格的にアーティスト活動を行っている。

音楽レーベル「MIlky Pop Generation(通称:みるじぇね)」から、希島は10月25日に2nd Single「Scarlet」を発売、希美も今冬に2nd Singleを発売予定だ。

この日のインストアライブは、通常のライブよりも間近にパフォーマンスが楽しめるとあって、ひときわ観客の記憶に残るイベントとなった。

■ セクシーな衣装で観客をとりこにする希島あいり

「みなさんこんにちは、希島あいりです!」との挨拶に続き曲紹介を始めるも、緊張のあまり、歌う2曲の紹介内容が混ざってしまうハプニング(!?)も。

気をとり直し、「1曲目は私が初めて作詞に挑戦した『この世界で』です。もがき苦しみながらもポジティブに生きていこう、という曲です。みなさん元気ですか? 悩みとかないですか?? この曲を聴いて少しでもポジティブな気持ちになってもらえたらうれしいです」と曲紹介。

歌う準備ができたところで、観客へ「準備はいいですか!?」と問いかけるも、声が小さめのリアクション。すかさず「眠いのかな〜?」「練習しよ!」とトップバッターにふさわしいあおりで観客のテンションを盛り上げる。

曲終わりには「(今日)はじめましての方はこの曲を初めて聴くと思うんですけど、一緒にのってくださってありがとうございます。気持ちよかった〜!」とコメント。

一息ついて、「次の『Scarlet』という曲は楽曲が出来てから作詞したのですが、さっき少し話した『北斗の拳』のリンや『ベルセルク』のキャスカのような…戦いに巻き込まれながらも強く生きていく女性をイメージして書きました。ファンタジーな曲でもあるのですが、人間関係とか身近なことも書いているので、共感してもらえたらうれしいです」と熱く語り、2曲目をカッコよく情熱的に歌いきった。

■ ラフな衣装でボーイッシュな魅力を放つ希美まゆ

1曲目の「追憶」、切ないバラード曲に込められた希美の熱い思いが観客の心をつかむ。

「こんなに人がいると思わなかった(笑)。(長めの拍手…) え、待って、ちょっとしゃべれない! みなさんこんばんは、希美まゆです。え〜っと、インストアライブは何度かさせてもらったことがあるのですが、やっぱり緊張しますね。12月2日に品川でワンマンライブをやるので、よかったら来てもらえるとうれしいです。それと2nd Singleを今作っている最中なんですけど、めっちゃカッコイイ感じのが出来そうなので楽しみにしていてください。今日は通りすがりの人もいると思うからめっちゃ緊張する…でもみんな良い人そうでよかった(笑)」と、素直な気持ちを言葉にする彼女の姿に、会場は和やかな空気に包まれる。

続いて、「2曲目はWHITE JAMのSHIROSEさんという方に作っていただいた曲なのですが、私が歌う曲の中では珍しく明るい方かな(笑)。良い歌なので聴いてください」と紹介、観客のコールもあり、代表曲ともいえる「ひかり」を力強く美声を響かせた。

希島あいりは、11月11日(土)にJ-SQUARE SHINAGAWAで行う「MilGene Premiere LIVE3」に出演(希島のほか阿部乃みく、栗林里莉、橋本ありなも出演する)。

希美まゆは、12月2日(土)にJ-SQUARE SHINAGAWAで2ndワンマンLIVE「No Regret」の開催が決定している。