元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾、そして、森且行が21年ぶりに再会を果たした。インターネットテレビ局・AbemaTVの『72時間ホンネテレビ』4日放送内で実現したもの。=写真・21年ぶりの再会を喜ぶ稲垣、草なぎ、香取、森(C)AbemaTV=

 “森くん”ことオートレース選手の森且行の『SG日本選手権オートレース』の準決勝を観戦しに浜松のオートレース場に到着した3人は、レースを終えた森と再会。久しぶりの再会に抱き合い、感動した様子だった。その後食堂で、森を囲み、昔の話や森の現在のレーサーとしての生活についてなど、様々な話に華を咲かせた。

 森は3人に「会いたかった。(自分のレースを)観てもらえるのはうれしい」と会えた喜びを語ると、草なぎは「しばらく会ってない感じがしない。森くんが一番最初に“つよぽん”って呼び始めてくれたよね。森くんは、お兄ちゃんっていう存在。あこがれている部分がある」と話すと、稲垣は「10代の時間は濃密なんだね」と振り返った。

草なぎ剛がツイッターにアップした4人の写真(Twitterより@ksngtysofficial)

 香取は「昔、森くんのバイクに乗って、誰もいない川口のレース場に連れてってもらって、『オイルの匂いが最高だろ』と森くんに言われたことを思い出すな」と感慨深げに話した。

 視聴者からは「再会、泣ける」「今もいい関係だね」「こんな姿を見れる日が来るなんて」とコメントが相次いだ。

 また、草なぎは再会を果たす前に自身のツイッターを更新。「本当に、どんな気持ちになるか 分からない展開です。 気持ちが。気持ちが。複雑だけど あたたかいです。 攻めますよ」と綴り、再会後は4人が写る写真を添えて「いい写真!」としていた。

 関係者によれば、同番組は11月4日午後4時半時点で視聴数は約4000万を超え、さらなる記録を更新し続けているという。【武田雄樹】