走る人も応援する人も!レース気分を盛り上げる東京マラソン限定ウオッチに注目

写真拡大 (全4枚)

来年は2月25日に開催される「東京マラソン」。日本最大の市民マラソンとして年々盛り上がりを見せる同大会は、もはや冬の東京の風物詩。今大会の一般ランナーの抽選倍率はなんと12倍超、ランニングブームも相まってその人気は加熱するばかりです。

この東京マラソンの開催を記念して、今年もオフィシャルタイマーとして計時協賛するセイコーより限定ウオッチが登場。「セイコー プロスペックス」のランニングウオッチ、スーパーランナーズシリーズの特別バージョン「スーパーランナーズ ソーラー 東京マラソン2018記念限定モデル」です。

▲「SBEF041」

公式ランニングウオッチとしては大会唯一となる本モデル。ホワイトとブラックのふたつのカラーをベースに、「ASAKUSA」「NIHONBASHI」などコース上の地名とともに、沿道の声援や紙ふぶきをイメージした模様をあしらいます。

▲「SBEF043」

レース本番はもちろん、毎日のトレーニングで身につけても違和感のないシンプルなデザインで、電池切れの不安なく走りに集中できるソーラー充電機能も搭載します。

このほか大会ロゴの入った特製ピンバッジや目標タイムを表示できる専用ボックスが付属するなど、レース本番に向かって気分を高めてくれる特別なモデル。ボックスにはメッセージを書き込めるスペースも付いているので、レース出場予定の友達に贈ってあげたくなる1本です。発売は11月24日より、限定各800本、価格は各1万7280円です。

>> セイコー プロスペックス

 

(文/&GP編集部)