ソフトバンクが土壇場で同点 内川聖一が主砲の起死回生の一打で延長

ざっくり言うと

  • ソフトバンクは4日、日本シリーズ第6戦で土壇場の9回、同点に追いついた
  • DeNAが1点リードしている状況で、内川聖一が起死回生の同点アーチ
  • 負ければDeNAに逆王手をかけられる一戦で、延長に持ち込んだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング