ヨーロッパにはギリシャのパルテノン神殿、ローマのコロッセオなど世界史に残る様々な建築物があるが、ただひとつないのが海中の建築物……なんて話をすることもありますが、なんと本当に海中の建築物が実現しようとしています。

その名前は「アンダー」。ノルウェー最南端のリンデネスに3階建ての建物が2018年から建設される計画があがっています。

設計はノルウェーの建築事務所Snohetta社が手がけました。同社はノルウェーの森のなかにツリーハウスホテルを設計・建築した実績もあります。

https://www.under.no/

海中のシーフードレストランをオープン

外から見ると「アンダー」はまるでコンテナが海の中に刺さっているように見えますが……地理的状況と水生物に配慮した設計になっています。

「アンダー」には最大100人が収容できるレストランが開業予定です。

https://www.under.no/

レストランのフロアは36フィート(約11メートル)幅のパノラマの窓があり、魚たちが泳ぐ様子を眺めながら食事が楽しめます。地元のシーフードを中心にした特産品がいただけるメニューが提供され、ノルウェーの海産物を堪能できそうです。

https://www.under.no/

https://www.under.no/

レストランとして使用されない時は海洋研究センターとして研究の場を提供する構想もあります。ノルウェーの沿岸の生態系を活かして観光スポットとして注目されることを目指しているそうです。

完成したらノルウェーの人気レストランになること間違いなし。ノルウェー旅行をしたら一度は必ず行ってみたいですね。