ミスiDのグラビアプロジェクト第1弾の新谷姫加さん

写真拡大 (全3枚)

昨日グランプリ発表が行われたばかりの講談社主催のオーディションプロジェクト「ミスiD」の新プロジェクトが明らかになった。

【講談社オーディション「ミスiD」が新しい形のグラビア始動 第1弾は新谷姫加さんの画像・動画をすべて見る】

それが「ミスiD"グラビア"プロジェクト」。アイドルが水着を着て撮影という現在のグラビアの枠にとらわれず、新しい形のグラビアを提示していく、としている。

プロジェクト第一弾は、昨年「ミスiD 2017」を受賞した新谷姫加さんをモデルとした写真集となる。

「ミスiD」がグラビアのプロジェクト

「ミスiD」は、「世界にひとりだけの女の子」を探してその人にあった新しいスタイルで世に出そうという、従来のオーディションとは一線を画した講談社主催のオーディション。

『ViVi』モデルの玉城ティナさんや神スイングで話題を呼んだ稲村亜美さん、SNSでの発信力を強めている「ゆうこす」こと菅本裕子さん、アクの強い個性豊かな女性たちを輩出してきた。

これまでミスiDから刊行される写真集は、年度ごとの受賞者を集めたオムニバス写真集だった。

新プロジェクトでは、年度にも受賞者にもこだわらず、これまでのミスiDから最新のミスiD2018までのセミファイナリスト以上を対象とし、毎回モデルごとにテーマ、撮影内容を決めて制作される。

また、「ミスiD」が提示する新しいグラビアの形を、クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」を通して支援者と一緒につくっていく。

今後は、「今一番脱げるシンガーソングライター」こと藤田恵名など

プロジェクト第一弾となる新谷姫加さんの写真集を撮影するのは、ミスiD審査員を務めるカメラマンの青山裕企さん。

アイドルグループ・PartyRocketsGTでは「HIMEKA」名義で活動をしている新谷姫加さんは、この12月には卒業が決まっている。

写真集では、気鋭のファッションブランド「NIIMI」とコラボしたファッション性の高い写真撮影や、本人の私服を撮影し「等身大の新谷姫加」を感じさせるページ、さらに今までの新谷姫加さんのイメージとは異なる"セクシー"な衣装での撮影など、様々なテーマで撮りおろされているという。

また、今後のグラビアプロジェクトとして、現在写真集の刊行が予定されているのは、これまで「ミスiD」に参加してきた以下の5名。

「今一番脱げるシンガーソングライター」こと藤田恵名さんや、ラッパー・ZEN-LA-ROCKさんの「ぼくの夏休み」MVにも出演した中尾有伽さん。

また、ミスiD2017で青山裕企賞を受賞した本田みくさん、同じく山戸結希賞を受賞した早野有純さん、そしてファイナリストのちがさんとなっている。