「どこかにいい出会いないかな……」と思っているその裏で、実は出会いは訪れていたりするもの。でも、それに気づかずに見逃してしまうことも少なくありません。


出典:NOSH

そこで今回は、“運命の出会い”が訪れる手相のサインをご紹介いたします。

 

■1:感情線の先端に上向きの支線が出ている…新恋人出現の予感!?

感情線の先端に上向きの支線が出ている場合は、新しい恋人との出会いの可能性を暗示しています。積極的に行動するうちに、結婚線もしっかり出てくるので、結婚に結びつく可能性もあるかも。また、親指の真下の部分“金星丘”の肉付きがよい人の場合は、魅力がしっかりと伝わりやすいため、ここぞという時は大胆に行動していくとよいでしょう。

 

■2:感情線の起点から上向きに数本線が出ている…友達の中に良い相手がいそう

この手相の人は、人付き合いが上手なので密かに人気者になっているとされます。感情線の起点に2、3本の上向きの支線がある人は、社交的な性格から男女問わず人に好かれやすいタイプ。話題が豊富で誰とでも親しくでき、ユーモアのセンスもあるので、愛されキャラかもしれません。たくさんの友達の中に素敵な異性が隠れているので、せっかくのチャンスを逃してしまわないよう気をつけて。

 

■3:短い結婚線が多数出ている…いつの間にか惚れさせる「罪なオンナ」

短い結婚線が多数出ているのは、社交的で異性の友人が多いタイプです。いつの間にか男子に恋心を抱かせている“罪なオンナ”によく見られる相。よい出会いもたくさんありますが、恋愛トラブルも起こしやすい一面が。せっかくのモテ相を台無しにしてしまわないためにも、ある程度の距離感で異性と関わることを心がけてみて。もしも親指が長く後ろにやや反っている場合は、相手の気持ちを見抜くのが早く、恋のチャンスをしっかりとつかめるでしょう。

 

■4:小指と薬指の間の感情線上に3つの「島」がある…会話から出会いがやってくる

感情線の小指と薬指の下あたりに3つの“島”が重なるのは、頭の回転が早く機転が利く人。この手相の人は“会話”から出会いがやってくるとされます。人の気持ちを素早く見抜いたり、その場の空気を読んで迅速に行動するのが得意なので、サークルや社内で人と接するうちに、いつの間にか出会っている……なんてことも。八方美人になりがちなところに気をつければ、幸せな出会いに恵まれそうです。

 

出会いは偶然のように見えて、実は必然的なもの。運命の出会いに気づきたいなら、手のひらをじっと眺めてみましょう。意外と身近なところに、あなたに好意を寄せる相手や、予想外の異性とこれから出会う兆しがわかるはずですよ。(脇田尚揮/ライター)