3日、米ラジオ局ボイス・オブ・アメリカ中国語版サイトは記事「トランプ大統領、来週中国を訪問=脱北者が請願」を掲載した。中国訪問は8日から始まる予定だが、脱北者たちは問題解決に前進することを期待している。写真は北朝鮮。

写真拡大

2017年11月3日、米ラジオ局ボイス・オブ・アメリカ(VOA)中国語版サイトは記事「トランプ大統領、来週中国を訪問=脱北者が請願」を掲載した。

3日午前(現地時間)、トランプ大統領はワシントンを旅立ち、アジア歴訪に出発した。日本、韓国、中国、ベトナム、フィリピンの5カ国を訪問する。貿易問題、そして北朝鮮問題が中心的議題になるとみられる。

中国訪問は8日から始まる予定だが、脱北者たちは問題解決に前進することを期待しているようだ。多くの脱北者がボイス・オブ・アメリカ韓国語版番組にトランプ大統領に対する要望をコメントしたという。

記事によると、多くの脱北者が希望したのは中国による脱北者の強制送還の中止だ。死刑という重罰を科される可能性もあると懸念している。また別の脱北者は中国政府に圧力をかけて、北朝鮮に対する制裁を強化して欲しいと希望したという。また革命以外に北朝鮮は変わらないとの意見もある。革命が起きる条件を整えるべく、国際社会は北朝鮮に対する圧力を強化して欲しいと希望しているという。(翻訳・編集/増田聡太郎)