優勝の実感なきC大阪MF水沼宏太「セレッソに初めて星をつけた一員になれて幸せ」《ルヴァンカップ》

写真拡大

▽セレッソ大阪は4日、埼玉スタジアム2002で行われた2017JリーグYBCルヴァンカップ決勝で川崎フロンターレに2-0で勝利。大会初優勝を飾ったC大阪がクラブ史上初のタイトルを獲得した。

▽試合後、C大阪のMF水沼宏太がミックスゾーンで取材陣のインタビューに応対。「セレッソのに初めて星をつけた一員として、ピッチに立つことができて幸せ」と語った。

◆MF水沼宏太(セレッソ大阪)

──優勝について

「騒いではいたけど、実感がない。『優勝した先に何が見えるんだろう』っていう話はしていたけど、騒ぎすぎて、あまり覚えてない」

──今大会を振り返って

「この大会にほぼ全員が出て、全員が気持ちで戦って、ここまで繋いできてくれた。最後もそういう戦いができた。僕ららしいサッカーはできなかったけど、みんなで守って、みんなで攻めて、みんなで勝ち取ることが優勝だと思う。セレッソに初めて星をつけた一員として、ピッチに立つことができて幸せ」