浜崎あゆみの歌手生命は2018年秋が正念場

写真拡大

 CDの売り上げが伸び悩んだり、ライブの動員数が減っていたり。浜崎あゆみ(39)の人気の衰退が止まらない。メディアに登場すれば容姿の劣化ばかりが報じられ、潔く引退を決めた安室奈美恵(40)と比較して「芸能界にしがみつくイタイ人」といった声ばかりが目に付く。歌姫が輝きを取り戻す日は来るのだろうか。幸運の引き寄せ伝道師・マダム・クララが、マヤ暦占星術で鑑定した。

■転換期に選択を誤ると消える可能性も

 今は運勢も下降中の浜崎。しかしマダム・クララは「2018年秋ごろに復調の兆しあり」と見る。大事なのはそのときによく考えて行動すること。「興味のあることには何でも挑戦したくなる星の持ち主ですが、このときばかりは直感を頼りに賭けに出るのは禁物です」。慎重に立ち回らないと失敗するリスクが高いという。

 万が一2018年秋の転換期にしくじったら、安室のように引退する可能性もあるのだろうか。「浜崎さんにとって歌手は天職。第一線にいられるかどうかはともかく、生涯歌い続けるでしょう。『海外』『土地』がキーワードとして見えているので、海外で不動産事業に成功したり、地球環境を守る慈善家として有名になったりするかもしれません。でもそれは、歌手活動とは別の話。一生アーティストとして生きるはずです」。まずはInstagramよりも歌で注目を集めてほしい。
(ニコ)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock