セブン-イレブンで販売されている『ベイクドチーズタルト』はご存知でしょうか。

シュークリームやロールケーキと同様、コンビニにおける定番スイーツのひとつ。いつでも食べられる安定のあの味……かと思いきや、攻め姿勢のセブンは違った! いま販売されているものは最近リニューアルされたバージョンなのですが、その特徴はなんと「甘さがめっちゃ控えめ」。その結果、チーズの風味が120%くらい楽しめるものに仕上がっていました!

セブン-イレブン|ベイクドチーズタルト|158円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがセブンのスイーツコーナーで販売されている『ベイクドチーズタルト』。お値段はおひとつ158円(税込)です。上面がいい色にベイクされていますねー。

原材料はこんな感じ。ナチュラルチーズとプロセスチーズが使用されています。そして、生クリームが使われているとは、なかなか本格的ですね。製造者は株式会社モンテール。ちなみに、「セブン&アイグループと株式会社モンテールの共同開発商品」であるとの記載もあります。

甘さ控えめで、チーズの風味を120%楽しめる

上面は凹型。いったん膨らんだ後に沈み込んだ形状ですね。そして、テリッテリに輝いています。

器の役割を果たすタルト部分。クッキー生地でできており、けっこう高さがあります。

半分にカットしてみたところ、高級ソファ―みたいな形状に。クッションが効いてて座り心地がめっちゃいいやつっぽい(それくらい、中央部が深くくぼんでいるわけです)。タルト生地はけっこう厚めで、ややしっとりめのサクサク感があります。

チーズケーキ部分はやや固めの食感で、口の中でザラッと崩れていきます。その際に驚くのが、甘さがものすごーく控えめだということ。もちろん砂糖は入っているわけですが、事前にイメージするような甘さではないんですね。その結果どうなるかというと、「味を探そう」という意識に。そして発見するのが、チーズの香りやコクというわけ。「あ、チーズってこんな味だったんだ」というのを再確認できます。レモン果汁の酸味がかすかに感じられるのもグッド。

というわけでまとめると、『ベイクドチーズタルト』は甘さ控えめでチーズの風味を楽しめる、けっこう優秀なスイーツです。ただし、一口で食べちゃうと、意識する暇もなく「なんか味薄かったな〜」で終わってしまう可能性が。少しずつかじっていくことをオススメします!

栄養成分表示によると、1個当たりのエネルギーは220kcalです。