【メイク】たった3秒! “女性らしさも透明感もグッとアップ”する簡単テク5つ

写真拡大

「いつもと同じメイクにちょっと飽き飽きしているけれど、苦手だし……」、「忙しくてそこまでメイクに時間がかけられない」と、心のどこかで思っている女性は多いのではないでしょうか。

我慢しないで食べてやせよう! 「“おなかぽっこり”を改善する食べ方」を専門家に聞いた

ですが、いつも女性らしく見られたいし、自分に手をかけてあげたいと思っているのも事実……!

そこで「いつものメイクアイテムをちょっと変えてみたり、新たにプラスするだけで女性らしくなれるものはあるのか!?」と思い、コスメコンシェルジュの古賀令奈さんにとっておきの方法を教えてもらいました。

1. 女性らしさをアピールできる「唇」をイメージチェンジ

男性が女性らしさを感じる部分の1つが、唇です。ぷっくりしていたり潤っていたりすると、それだけで目を引きます。

今回は、色味と潤いの2方向から印象を変える方法をお聞きしました。

口紅でリップを強調!

古賀さんによれば「唇を強調するような“口紅”の使い方をマスターしておくのがオススメです」とのこと。最近では濃いめの口紅がトレンドでもあります。

ですが、濃い口紅はハードルが高いのも事実……。そんな時にオススメなのが、グラデーションリップです。

「淡い色を全体に塗って、その次に濃い色を指でポンポンとのせていくだけなので、取り入れやすいです」と、古賀さん。

濃い色は難しそうに思えますが、ベースとして馴染み系の色を先に塗っておくだけでグッとハードルが下がるそう!

筆者は濃い口紅が苦手でしたが、ポンポン塗りしてみたところ、キレイにグラデーションリップが出来ました。かなり不器用な私でも出来たので、一度試す価値ありです!

オイルリップで、立体感のあるぷるんとした唇に

唇のツヤも、重要なポイント。グロスやオイルリップをプラスすることで、ぷるんっとした口元に変身できます。

ですが、全体塗りは油ものを食べたようなギトギト感が出てしまうもの。古賀さんに対策を聞いたところ、「中央にのせて軽くなじませるようにすると、ぽってりとしたボリューム感が出ますよ」とのこと。

実際に筆者は、古賀さんオススメの『YSL イヴ・サンローラン ヴォリュプテ ティントインオイル (4 アイローズユー)』を試してみましたが、グロスのようにベタつかず、ストレスフリーでした。

オイルリップやグロスを、古賀さんに教えてもらった方法でやってみるだけでも印象が変わってくるので、早速日々のメイクに取り入れてみてはどうでしょうか。

2. メイクの色味をレッド系で統一

「レッド系は女性らしさや艶っぽさを連想させる色味です」と、古賀さん。そんなレッド系でメイクを統一すると、ナチュラルだけど女性らしい印象を引き出すことができるそう!

古賀さんによると、「レッド系のアイシャドウを、目尻にふわっとブラシで入れてみてください。チークもレッド系のクリームタイプにすることで、ふんわりと血色が良くなった印象に変わりますよ。リップはくすみがかったレッドを使えば派手になりすぎません」とのこと。

クリームタイプのチークはリップとも兼用できるので、コスパ面でも活躍してくれるのではないでしょうか。

ただレッド系といっても、ピンクは注意が必要です。

「ピンクは女性らしさというより、清楚だったり可愛い印象になります。また色の強さを間違うと、奇抜に転ぶ可能性も……。選ぶ際は気をつけてくださいね」と、古賀さん。

ピンク系のコスメをお持ちの方は、次の替え時ではレッド系にシフトするといいかもしれません。

ちなみに、古賀さんオススメのアイシャドウは、『キャンメイク パーフェクトマルチアイズ03 アンティークテラコッタ』。「某ブランドと激似!」とネットで話題の実力は侮れません。

3. 眉毛は「赤みのブラウン」で作る

「眉毛は太さもそうですが、色を変えるだけでも印象が変わってきます」と、古賀さん。例えば、黄みが強いものを選ぶと“明るく元気”な印象に。赤系にすると“垢抜けた”雰囲気になるそうです。

普段の眉にパウダーで赤みを加えると、ふんわりとしたニュアンスが生まれるのだとか。毛量が多くてパウダーでは色が出にくいなら、カラーマスカラを使うと色味が出やすくなります。

それだけでなく、古賀さんによれば「女性らしい眉は、ちょっと太めで、ふんわり感があるもの。細いと、少し強めな印象になるので、自然な太さが大切です」。

現在、毛量が少ないという方は『マキアージュ アイブロースタイリング 3D 60』がオススメ。

一番右にファイバー入りのパウダーがついており、乗せるだけで眉毛が増えたような印象になり、ふんわり感が出る優れものです。元々、眉が薄い方の救世主にもなってくれるのではないでしょうか。

4. 「ハイライト」で透明感のあるツヤ肌へ

やはり男性が好きなのは、女優の新垣結衣さんや石原さとみさんのような“透明感のあるツヤ肌”。女性はポイントメイクでごまかしたいところですが、男性がパッと見るのは肌なんです。お疲れ具合も出てしまいますしね……。

そんな肌はどうやって生み出せるのかを古賀さんにお伺いしたところ「クリームタイプのハイライトを使えば、擬似的に作りだせますよ」との回答が!

下地を塗った後に、部分的にハイライトをプラス。その上からファンデーションを重ねることで、ハイライトを入れた感じがないのに、艶がふわっと出てくるんです。

「内側から発光しているような肌になれますし、にじみ出る透明感が女性らしさを引き立てます」と、古賀さん。

いつもと印象を変えたい方は、今すぐクリームタイプのハイライトをGETしてみることをオススメします!

時間がない方もメイクが苦手な方も、今回ご紹介したアイテムや方法なら今すぐ取り入れられるのではないでしょうか。まずは1つだけでも試してみて、変化を実感してみてくださいね。

いつものメイクに女性らしさをプラスして、彼や気になる男性をドキっとさせましょう!

※取材協力:古賀令奈
コスメコンシェルジュ/ライター・エディター。日本化粧品検定1級保有。高校時代、コンプレックスだった細い目をなんとかするべく地元の化粧品店へ。そこで受けたカウンセリングがきっかけとなり、メイクの虜に。

大学時代には大量のニキビに悩まされ、スキンケアを模索。その後は、書籍やセミナー等を通じてコスメ研究に没頭。「コスメの魅力を一人でも多くの方にお伝えしたい」と、簡単にできるメイクや美容法からマニアックな知識までをわかりやすく紹介することに力を入れている。