立花理香、テイチクエンタテインメント内レーベルよりソロデビュー決定

写真拡大

 『アイドルマスター シンデレラガールズ』小早川紗枝役などで知られる声優・立花理香が、テイチクエンタテインメント内のレーベル<ロッカンミュージック>より、2018年2月にソロデビューする。

(関連:渡部優衣が語る、“声優が歌う”理由「キャラクターを前に進めるために、私自身も大きくならなきゃ」

 今回のアナウンスは、11月3日に開催された、彼女のオフィシャルファンクラブ“Flower Cheers!”の初となるファンクラブイベントで、本人の口からアナウンスされたもの。あわせて、文化放送 超!A&G+『A&G ARTIST ZONE THE CATCH』(毎週金曜日18:00〜19:00放送)のレギュラーも決定し、11月24日には2nd写真集『みやび』も発売される。(リアルサウンド編集部)