Ovall、再始動後初リリース決定 Michael Kaneko作詞参加の新曲も収録

写真拡大

 先日再始動を発表したOvallが、12月13日にアルバム『In TRANSIT [Deluxe Edition]』をリリースする。

(関連:Ovall、渋谷WWW Xで復活ライブ『Resurrection』開催 先行予約もスタート

 同作には、彼らの所属レーベル<origami PRODUCTIONS>のファンサイト限定でリリースしたEP『In TRANSIT』に初収録の新曲を追加。Disc2としてRemix盤も同梱した2枚組(全22曲初CD化)の豪華盤となっている。

 楽曲は、すでにライブでは定番となっている「Mr. Smith」や「Giraffe」、フランスての国民的グループ “IAM”のラッパー・Akhenaton を迎えた「PLANET feat.Akhenaton from IAM」、Common「The Light」のサンプリングネタでもおなじみ、Bobby Caldwellのカバー「Open Your Eyes」、約4年ぶりとなる待望の新曲であり、歌詞をMichael Kanekoが担当した「Winter Lights」も収録。Disc2のRemix盤にも、grooveman Spot、Budamunk、Kan Sano、sauce81と凄腕のリミキサーが集結している。(リアルサウンド編集部)